ロレックスのオーバーホールで故障予防│見た目がより新しく見える修理で高級感MAX

ジュエリーの形態を変える

アクセサリー

今持っているジュエリーのデザインを変更できるのがジュエリーリフォームです。ジュエリーのデザインだけではなく、サイズの変更をすることも可能です。ジュエリーリフォームでは、ストーンはそのままに形態を変えていくこともあります。リング形式の物をネックレスやペンダントとしてリフォームすることができる他、ブローチにすることが可能です。ダイヤモンドやパールの他に、カラーストーンなど個性的なストーンなら、そのストーンの色味を活かしてデザインしてくれることもあります。あくまで自分の意見やそのジュエリーによりリフォームの方法は変わってくきますが、形式を変更するだけではなくストーンを追加することもできるのです。

まず、リフォームを依頼する際はお店に問い合わせることが大切です。お店に問い合わせたあと、デザイン画を書いてもらうことが大切です。どのようなジュエリーにしたいのかデザインを書く前に伝えておくことが大切です。デザインを複数掲示してもらったあと、どのデザインのようにリフォームするか決める必要があります。見積もりを計算したあと、リフォームの施工が始まります。もし、施工段階でデザインに問題がある時は、お店側に伝えることが大切です。ジュエリーリフォームの際にはストーンが使われることが多いですが、土台等の金属は買取ってもらうことが可能です。もちろん、自分で管理することもできるため、一度お店側に問い合わせてみるといいとでしょう。